お知らせ

くり返し行うこと

いつもご覧くださりありがとうございます

 

 

 

 

 

 

ゴルフや

yjimage-1

 

 

野球

yjimage

 

 

技術の習得のためには

 

すべての

 

アスリートがそうなのかもしれません

 

 

何回も素振りをする

 

何回もキックを

 

何回も同じポーズをと

 

反復回数が多くなります

 

 

 

 

特に

片側のみの動きになると

筋バランスが崩れやすく

 

 

断続的に

特定の関節に負荷が集中しやすくなります

 

 

 

ゴルフを例にあげると

バイオメカニクス的に

効率的なスイングができている

プロゴルファーであっても

使いすぎによる障害が発生しやすくなります

 

(タイガーウッズも確か4回腰の手術をしたかと)

 

 

 

おそらく

タイガーウッズよりも

ゴルフが上手ではない

皆さんは

技術不足による代償動作が

障害の可能性を高めます

 

 

 

ピラティスでは

IMG_9449

インストラクターが

その人の

体の動きにおける

 

 

関節の可動性や安定性

運動制御などを

確認しながら

セッションをすすめます

 

 

関節に過度な負荷のかかる

代償動作を発見し

 

 

その動き修正をすることで
実際の競技における

障害のリスクを下げたり

障害の再発を防いだりすることが可能です

 

 

 

アマチュアゴルファーが腰痛を訴えている場合

hernia201211_ttl-pc

痛みのある場所だけ注目するのではなく

肩関節や股関節の可動制限

骨盤の後傾

広背筋の短縮

腹筋群の弱化など

 

ピラティスで
動きの癖を見抜くことで

スイング動作の癖と

障害の原因を推測することができます

 

ピラティスを体験してみてはいかがですか

 

taiken

 

ピラティスセナ
大きな地図で見る  Copyright© 2019 Pilates Sena All rights reserved.
メニュー一覧
×
メニュー