お知らせ

首と頭の配置

ちょっとした工夫で

かわるものがあります

 

『かくし味』的なものなのか

yjimage

 

 

今日はそんなお話です

 

 

 

 

首と頭は

yjimage-3

 

座っている場合には

両肩の真ん中に

バランスよくのっているのが

理想とされています

 

ただしひとたび動きが始まりますと

 

 

胸椎がつくりだす

yjimage

屈曲、伸展、側屈、回旋という

 

 

様々な動きによります

その延長線上に位置することが

首をまもり

筋肉を緊張させずに

動きやすくなります

 

 

 

ストットピラティスでは

独自の動きを設けて

首や頭を守った状態で

エクササイズにあたります

 

 

 

 

例えば一般的にいわれる

腹筋運動などをおこなうとき

 

IMG_0959

 

上体を起き上がらせる時

 

頚椎7つあるうちの

1番目と2番目

そして頭蓋骨によって行われる

屈曲になります

頭蓋椎骨間の屈曲です

 

こうすることで

首や肩に

負担をかけずエクササイズにのぞめます

ピラティスセナ
大きな地図で見る  Copyright© 2019 Pilates Sena All rights reserved.
メニュー一覧
×
メニュー