お知らせ

腹筋運動は息を吐きながら?吸いながら?

よくある質問

 

腹筋運動で起き上がるときに

息を吐くの?

寝るときに

息を吸うの?

 

背筋の運動で体を反らせるときにはどうなの?

 

 

こんにちは坂本です!

 

熊本では豪雨が続きますが、

 

皆さま元気にお過ごしでしょうか?

 

お客様の中でも

 

雨漏りが・・・

 

と困っておられる方もいらっしゃいます(><)

 

そこでため息。。。

 

そう!吐くときは、しっかり吐ききる!!!?

 

ちょっと回りくどかったですね(^-^;

 

今日は、呼吸についてお話しを(* ̄∇ ̄)ノ

 

ピラティスの呼吸は

鼻から息を吸って

 

口から細く長く吐きます。

 

 

 

吸うときは

 

 

肺に酸素が入り

横隔膜が下がり

肋骨が横と上方へ広がり

 

背骨が反る方向へ(体を反らせる)

動かしやすくなります。

 

 

吐くときは

 

 

広がった肺から二酸化炭素が排出され

横隔膜が上がり

肋骨が閉じて下方へ縮まり

 

背骨は丸くなる方向へ(体を丸める)

動かしやすくなります。

 

 

 

 

 

z4-14_150717

 

 

腹筋運動

 

KIMG0339

仰向けから

 

頭と胸を丸めながら床から持ち上げるので

 

背骨が丸くなりやすい

 

吐きながら起き上がる方がスムーズです。

 

 

 

背筋運動

 

KIMG0342

背骨を反る方向へ動かすので

本来なら

息を吸いながら

 

床から起き上がる方がスムーズですが

 

息を吐きながら起き上がることで

 

腹圧を高めて腰部の安定を得ることで

 

腰の反りすぎを防ぎ

 

腰を守るというメリットがあります。

 

このように2つのエクササイズを比べても

 

呼吸による目的が違ってきます。

 

上級者になると同じエクササイズでも

 

意図的に呼吸を逆にして、

 

更なる負荷量のアップも可能です♪

 

ピラティスではこのように呼吸を使って

 

体の特徴を活かしながら、

エクササイズしていきます。

 

たかが、呼吸!されど、呼吸!

呼吸1つですが、動きにまで深い関係があります(^^)

 

 

息をつく暇もない程大忙しの瓦屋さん!

瓦屋さんが来るまで雨漏りと戦いましょうね( ´△`)!

ピラティスセナ
大きな地図で見る  Copyright© 2017 Pilates Sena All rights reserved.
メニュー一覧
×
メニュー