お知らせ

ピラティスで安産出産!?

ピラティスインストラクターの山本です

 

ins03

 

5月より出産休暇を頂いておりましたが

今月よりレッスン再開致しました

これからまた宜しくお願いいたします

 

   今回は

『ドタバタの出産話』したいと思います

 

 出産予定数日前の5月某日

 

破水後、病院で診察し

 

1時間モニターで様子をみるも

 

『子宮口はやや開き気味くらいで、陣痛の兆候もないので入院してしばらく様子をみましょう』

 

病室で待機になりました

 

主人がお昼ご飯を買いに行っている短時間に

お腹と腰がどんどん痛くなってきました

 

「長男の時はここから長かったし、1時間前は子宮口も開いてなかったからまだかかるはず」

 

でも

 

「痛みの間隔が短くなっているような?」

 

と思いながらも痛みをこらえ

 

おにぎりを口にすると

 

「あれ?頭が骨盤通ったような・・・」

 

主人に

 

『急いで助産師さん呼んで!!』

駆け付けた助産師さんは

 

『頭が見えてる!』

 

何とかベッドから身体を起こし車いすへ

助産師さんが出てきている頭を押さえながら分娩室へ着いたら

 

スーっと次男が出てきてくれました

 

間に合わず車いすでの出産となりました(笑)

 

陣痛の痛みが強かったのは15分位だったでしょうか

 

 長男のときは13時間もかかったのに

 

次男のときはわずか1時間

 

こんなにも安産で生まれたのは

 

妊娠前から

 

ピラティスをしていたおかげではないかと思っています

 

 長男の時には

 

臨月の時に歩くのも辛いほど恥骨が痛くなったり

よく脚がつったりしていたのですが

 

今回は

そんな事もなくマタニティライフを楽しめました

 

 産後もピラティスのおかげで骨盤の締まりが早く

すっかり元の体型に戻りました

 

 皆さん

 

産前産後にピラティスを取り入れてみませんか

 

DSC_0543
ピラティスセナ
大きな地図で見る  Copyright© 2017 Pilates Sena All rights reserved.
メニュー一覧
×
メニュー