お知らせ

上田 晋也

久々のブログ更新

 

 

1ヶ月ぶり💦

 

 

理由はわかっています

 

 

最近、本を読んでなかったからです

 

 

 

本を読むと頭の中が整理されて

 

 

ブログを書こうと思うようになります

 

 

本好きの私の中で

 

 

名作家といえば

 

 

 

「ゲームの達人」の

シドニィ・シェルダンでも

 

 

「天空の蜂」の

東野 圭吾でも

 

 

 

「ノルウェイの森」の

 

村上 春樹でもなく

 

 

 

 

 

 

「経験」の

 

 

上田 晋也だ

(くりぃむしちゅー)

 

 

 

 

 

 

熊本市立城南中学校出身

 

 

私の先輩です

 

 

私は上田先輩をよく知っています

(向こうは私のこと知らないけど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本との出会いは

 

 

本屋です(10中8,9そうでしょう)

 

 

 

出張帰り

 

 

 

飛行機の中で読んで

 

 

 

コーヒー吹き出すくらい

 

 

笑ってしまいました

(隣の席の人はイヤな顔していました)

 

 

まるで目に浮かぶような情景描写

 

 

独特の言い回しが

(お前と、峰 不二子だけは一生信じない、みたいな)

 

胸に刺さり

 

 

私史上No.1の本となりました

 

 

真面目な話

 

 

 

言い回しというのはとても大事で

 

 

 

ピラティスのレッスンでも活用できます

 

 

解剖学や専門用語は

 

慣れていない人には難しく感じて

 

わかりにくいです

 

 

 

そこで

 

 

「ダンゴムシのように背中を丸めて〜」と

 

例えると

 

 

イメージしやすくなる場合もあります

 

 

 

 

 

 

それはさておき

 

 

なぜブログを書く意欲に

 

 

掻き立てられたかというと

 

 

上田先生の

 

新刊が出ていました

 

 

見つけた時

 

 

ネコが

 

 

「ご飯よ〜」の声を聞いて

 

 

動き出すのよりも早く手にとり

 

 

 

お湯を注いで「どん兵衛」が

 

 

食べられる時間よりも早く

 

レジにならんでいた

 

(上田大先生なら、なんと表現していただろうか?)

 

 

 

1ヶ月振りのブログ、こんなんでいいのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな地図で見る  Copyright© 2022 Pilates Sena All rights reserved.