お知らせ

世界チャンピオンもピラティスを取り入れていた

ボクシング世界チャンピオン

 

 

井岡 一翔選手

 

 

 

これまで世界チャンピオンの座を

3年間保持してきた井岡選手ですが

 

身体の軸の安定によってより良い

 

パフォーマンスに

 

つながると知ると

 

トレーニングにピラティスを取り入れて

 

更なる改善と自身の強化を試みます

 

これによって

必要な筋肉だけを意識して動かすことで

余計な力みが生まれず

身体の軸の安定につながるそうです

 

 

ピラティスを組み込んだ

トレーニングメニューについて

井岡選手は「(身体の軸の安定によって)しっかりとしたバランスをとれてたら、突っ込むことなくいいポジションで、(パンチを)打ち込める」と話します

          TBS バースデイより記事引用

井岡選手も進化のために

 

ピラティスを取り入れていたのですね

大きな地図で見る  Copyright© 2022 Pilates Sena All rights reserved.