お知らせ

<第10話>いよいよスタジオOPEN

<第1話>からどうぞ→こちら

 

フィトネスクラブで

 

インストラクターをしていた頃

 

もっと個別にお客様の体の状態と

 

向き合いたいと考えていて

 

 

 

そういった理由で

 

11

 

 

または

 

少人数を対象とした

 

 

「ピラティススタジオ」を作りたいと

 

 

 

思いまし

 

 

 

 

 

 

まずは場所探し

 

 

私の考えは

 

 

わざわざ探してでも

 

会いにきてもらえる

 

 

そんなスタジオにしたくて

 

 

 

 

同じ町内の人も

 

 

 

「どこにあるの?」って10年経った

 

今でも聞かれるほど

 

 

奥まった場所です

 

 

 

 

それから

 

銀行から融資をうけて

 

準備をすすめて

 

2002428

 

 

「ピラティスセナ」がオープンしました

 

当時のスタジオ

 

最初はピラティスマット6枚と

 

 

小さな器具を数種類だけのスタジオでした

 

 

 

起業して

 

黒字化するまで会社は

 

大変です

 

 

 

起業して

 

1年後:40

5年後:15

10年後:6

20年後:0.4%しか

会社が存続していないというデータもあります

(データにより数字はばらつきがありますが)

 

 

 

 

オープンから3ヶ月位は

 

 

 

少しずつお客様も増えていくだろうと

考えていました

 

 

ところが

 

 

思うようにはいきませんでした

 

お勤め場合は

 

給料があって

 

家賃や生活費

 

その他もろもろがあって

 

今月出費が多くて

 

「ちょっとマイナスになっちゃった」とか

 

 

あるかもしれません

 

 

 

しかし

 

黒字化できるまでは

 

スタートからマイナス

 

 

そこから

家賃や生活費その他もろもろ

 

 

銀行からの融資もあっという間に

 

 

底をつき

 

 

貯蓄も減っていき

 

 

 

「スタジオを1年続けていくのは難しいな」と

 

思いました

 

 

                <続く>

大きな地図で見る  Copyright© 2022 Pilates Sena All rights reserved.