お知らせ

<第9話>ピラティスとの出会い

やっとピラティスまでたどり着きました

 

 

中、高校の野球のことや

 

 

オーストラリアの話やらで

 

 

 

だいぶまわり道しました

 

 

 

 

<第1話>からどうぞ→こちら

 

 

 

 

トレーナーとして

 

 

 

クライアントに接していると

 

 

 

 

 

 

 

 

「腰が痛い」

 

 

「膝が痛い」

 

 

 

「肩がこる」

 

 

 

「やせたい」悩みはさまざま

 

 

 

そんな時

 

 

 

ピラティスは

 

 

 

「もともとはリハビリとして活用されていて

 

 

昨今ではアスリートのトレーニングにも

 

 

活用されている」と聞き

 

 

それならば

 

 

「ほとんどのクライアントのニーズに

 

 

対応できるのではないか」と思い

 

 

 

ピラティスの資格を

 

 

取得しようということになりました

 

 

ピラティスの資格取得には

 

 

いくつか団体がありました

 

 

 

その中で私が選択したのが

 

 

「ストット•ピラティス」でした

 

 

養成コース中は

 

 

とても素晴らしい先生に恵まれたので

 

 

現在まで

 

 

スタジオを続けられているのだと思います

 

 

 

 

 

 

特に衝撃だったのが

 

 

先生のやる気の引き出し方が素晴らしい

 

 

「あなただったらもっとやれるよ!」

 

みたいなことを

(語彙力無さ過ぎて伝えきれてない)

 

 

よく言ってくださっていました

 

 

ピラティスには

 

 

 

 

マット

 

リフォーマー

 

 

チェア

 

バレル

 

 

キャデラック

 

などのマシンもあり

 

 

最初は

 

 

「リフォーマーまで資格を取得できたらいいな」

 

 

という思いでした

 

 

 

            <続く>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな地図で見る  Copyright© 2022 Pilates Sena All rights reserved.