お知らせ

子どもが勉強をしないのは

子どもの身体機能を高める

 

クラスもやっているので

 

子どもたちと接する機会も

 

多くあります

 

 

 

「宿題したの?」

「勉強しなさい!」

 

 

 

一度や二度

 

いや

 

たくさん言ったこともあるでしょう

 

 

 

大人にトレーニングの

説明するのと同じように

子どもに説明しても

うまくいかないことが多いです

 

 

 

 

そんな時は

 

「一緒にやる!」ことで

 

変化がみられます

 

「やる気がアップします」

 

子どもが勉強をしなかったら

 

 

一緒にやりましょう

 

 

 

「やりなさい」では

 

 

やりません

 

そうは言っても

「忙しくて時間がない」

 

 

いや

「一緒にやりましょう」

できるだけでも構いません

 

 

 

子どもには

これだけやってもらったから

「もう充分!」はありません

 

 

「もっと、もっと」となるのです

やってあげるではなく

「一緒に」やってみてください

大きな地図で見る  Copyright© 2022 Pilates Sena All rights reserved.