お知らせ

ピラティスとは無関係の内容です

先日

 

「ブログみています」と言っていただいた

 

 

 

「あー、そうなんですね」と

 

 

軽く答えたが

 

内心小躍りしたいくらい嬉しかった

(実際少し踊ってたのかもしれない)

 

 

 

踊ってたといえば

そのむかし

「踊る大捜査線」という映画があった

 

「踊る大捜査線」

交渉人 真下 正義

 

 

「踊る大捜査線」

逃亡者 木島 丈一郎

というスピン・オフも上映された

 

 

 

1つの現象が起こっても

どの立場からみるのかで

感情がかわってくる

 

 

 

同じ現象でも一方では喜んで

一方では悲しんでる時もある

 

 

 

 

スポーツの試合でも

勝ったチームにスポットライトをあてれば

それはもうお祭り騒ぎだし

負けたチームにスポットライトをあてれば

ガックリ落ち込んだ様子だろうし

 

 

 

 

しかし試合の現象は全く同じ

どちら側のチームに肩入れして

見るかによって180度状況がかわってくる

 

 

 

チャンスは相手のピンチだし

ピンチは相手のチャンスだし

 

 

 

「なんでわかってくれないんだろう」と

 

相手に対して思った経験もあるでしょう

 

 

相手には相手のストーリーが流れていて

勝ったチーム側で見てる場合もあるし

負けたチームに側で見てる場合もある

 

 

 

同じ現象を見ていても

もう1度言うが

相手には相手のストーリーが流れている

 

 

 

それをわかっているだけで

「なんでわかってくれないんだろう」という

気持ちは少しやわらいでくれるでしょう

 

それでもやわらいでくれないときは

 

 

ピラティスで体と心も整えてみませんか

大きな地図で見る  Copyright© 2021 Pilates Sena All rights reserved.