お知らせ

ピラティスでみる肩こりの人の特徴はこれ

最初にスタジオにお越しくださる

 

 

お客様で

 

 

 

 

 

 

肩こりを感じている人も多いです

 

 

 

 

 

 

 

 

ピラティスの動きをすすめていくと

 

 

お腹が働いてほしい時に

 

 

肩があがって

 

 

肩で動きをコントロールしてしまいます

 

 

 

 

 

お腹の仕事を

 

 

肩がしている状態です

 

 

 

普段の生活でも

 

 

肩が働き過ぎているので

 

 

 

肩がこりやすくなっています

 

 

ピラティスでお腹が働く状態をつくってみませんか

 

大きな地図で見る  Copyright© 2020 Pilates Sena All rights reserved.